タバコ値上がり前にオススメしたいヴェポライザー2種!

2019年8月23日

タバコの値段がまた上がりますねぇ...

1箱500円は高すぎます。

ほんとに嗜好品の領域になってきました。

そこで、タバコ代を大幅に節約出来るオススメの加熱式タバコを2つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヴェポライザーとは?

一般的にはアイコスやグロー等と同じ加熱式タバコの一種です。

まだまだ世間には浸透していなそうなので、知らない方も多いかもしれませんね。

加熱してタバコの葉から出るニコチンを含む蒸気を吸うという所は同じです。

アイコスは専用のヒートスティックを購入

グローも専用のネオスティックを購入する必要があるので、値段や種類を妥協するしかないですよね。

ヴェポライザーは売られている紙巻タバコ全種類、手巻きタバコ用のシャグ、もちろんアイコスのヒートスティックも吸えます。

これがヴェポライザーの最大の利点だと思っています!

スペーサーとタバコ

紙巻タバコをヴェポライザーで使う場合は、1本を3~4分割に切って使うので、実質タバコ代は1/3や1/4になります。

1箱で80回分=4箱分になりますね。

これだけでも十分節約になりますが、ヴェポライザーを使うのであれば断然シャグを詰めて使うのをオススメします。

C-Vapor3

シャグは大体550円~1000円くらいで売っているのですが、これで1週間から2週間は吸えます。

味も紙巻タバコを切って吸うよりも美味いです。

ヴェポライザーによる、タバコ代の詳しい節約具合は別の記事でまとめてあるので合わせて読んでいただければ幸いです。

下記にリンクを載せておきます。

【2月~8月のタバコ代まとめ】

万人にオススメのヴェポライザー

購入して使用している人も多い、とりあえずこれ買っておけば間違いないと言えるヴェポライザーがWeecke社のC-Vapor3(シーべイパー)です。

僕は現在C-Vapor3にフル稼働でお世話になっています!

ズバ抜けて良いという訳では無いですが、トータルバランスの優れた機種だと思います。

専用のスペーサーとケースがあるので、外出時にも気軽に吸える。

バッテリー交換式では無いですが、電池もちも中々です。

ほんとに何事も無難にこなしてくれる相棒みたいな感じです。

値段も中間ぐらいで手の出しやすい方だと思います。

今ならドン・キホーテ限定の赤色のC-Vapor3もめちゃめちゃかっこいいです。

もう1つのオススメ機種

同じWeecke社なのですが、FENIX +(フェニックス プラス)という加熱方式の違う機種です。

こちらも人気の機種になっております!(営業風に)

C-Vapor3はタバコ葉を直接加熱して蒸気を出していますが、FENIX+は熱風をタバコ葉に通して加熱と葉も直接少し加熱するダブルな加熱なので味の出が良いです。

FENIX+になってから2.5Aの急速充電にも対応したので1時間程度で満タンになります。

FENIX+にも専用のスペーサーがあるので、こちらも外出時の使用に困りません!

値段はC-Vapor3よりも少し高めですね。

これは近々購入を検討している機種なので、購入した時は素人レベルのレビューを残したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

のんびりと私が興味を持った物をジャンル関係なく紹介していきたいと思います。

後々は実際に購入してみてのレビューもしていきたいと思っています。

ツイッターは気軽にフォローして下さい!

2019年8月23日