ゴールデン バージニアのシャグレビュー【ヴェポライザー】

2019年7月16日

GOLDEN VIRGINIA
ゴールデン バージニアの画像

 

今回はGOLDEN VIRGINIA(ゴールデン バージニア)というシャグを吸ってみました。

 

C-Vapor3本体と専用スペーサーを使い記録しています。

 

どのくらい節約出来たか何日くらい吸える量という点を主に、味やキック感なども感じたままサクッと紹介していきたいと思います。

 

GOLDEN VIRGINIA(ゴールデン バージニア)というシャグ

GOLDEN VIRGINIA
ゴールデン バージニアとヴェポライザーと専用ケース

 

GOLDEN VIRGINIA(ゴールデン バージニア)は手巻きタバコ用として売られていて、非着香系のシャグです。

 

50gで1280円という価格で売られていました。

 

1000円を超えると高く感じて中々手を出せずにいたのですが、買ってみたら意外に節約出来るというシャグです。

 

GOLDEN VIRGINIA(ゴールデン バージニア)の味やキック感

味は前に吸ったことのあるアンバーリーフに近いです。

 

タバコ葉本来の味というのでしょうか?

 

自然な葉の甘味を楽しめます。

 

僕は非着香系のこういった味が一番好みです。

 

キック感は温まってくると強めです!

キック感もアンバーリーフに近いので、8mg~10mgをイメージすると良いと思います。

 

GOLDEN VIRGINIA(ゴールデン バージニア)のコスパ

タバコ代を節約したい方向け記事の本題に入りたいと思います。

 

C-Vapor3の専用スペーサーを使用してゴールデン バージニアを吸った時とechoを吸っていた時の比較をいつも通り、表にしてみました!

 

GOLDEN VIRGINIA_echo
ゴールデン バージニアとエコーの比較画像

 

ゴールデン バージニアは50g入っていて1280円で売られていました。

 

これは今までで吸ってきたシャグの中で一番のコストパフォーマンスですね!

 

スペーサー1個で6.03円なので6円で計算しています。

ざっと、4200円-1280円=「2920円」の節約です。

 

めちゃくちゃビックリです。

 

13日、15日、16日は忘れてしまったのですが、たぶん天気の関係で紙巻タバコを吸っていたと思うので1日として見てます。

それでも2週間以上吸えたのでシャグを買いに行く手間もかからず!

 

紙巻タバコを吸っていた時は3日に1回は「タバコ買いに行かなきゃなぁ」と思っていました。

(カートンで買えよ!)って思いますが(笑)

分かる人には分かるはず!

 

これを吸っていて何となく気づいたのですが、私のような吸い方だと50gで2週間25gで1週間だと思っても良さそうですね!

 

まだまだ吸ってみたいシャグがあるのでがっつり節約モードにはなりそうにないですが、シャグを買う時の良い目安が出来ました。

 

シャグレビューのまとめ

味もキック感もコスパもバッチリなシャグですね。

 

欠点は大容量なので50g吸い終わるまでにかなりシャグが乾燥してしまうので半分辺りから辛みが出てきてしまう所です。

シャグを適度に加湿出来る環境があった方が良いですね。

 

私は現時点で加湿出来る環境が無いのでそのまま吸っていたのですが、無加湿だと2週間がギリギリのラインですねぇ。

 

このシャグに似ているアンバーリーフのシャグレビューのリンクは下記に載せときます。

 

以上でゴールデン バージニアのシャグレビューを終わりたいと思います。

参考になったでしょうか?

 

下記リンクのヴェポライザー専門サイト経由でもシャグを購入することが出来ます!

 

ヴェポライザー本体の品数も多くオススメです!

 

プロフィール

のんびりと私が興味を持った物をジャンル関係なく紹介していきたいと思います。

後々は実際に購入してみてのレビューもしていきたいと思っています。

ツイッターは気軽にフォローして下さい!

2019年7月16日