スタンレー コーヒーのシャグレビュー【ヴェポライザー】

2019年9月6日

stanley_coffee

コルツ ライチ以来の着香系シャグですね。

STANLEY Coffee(スタンレー コーヒー)

を吸ってみました。

 

その名の通り、コーヒー系のシャグですね。

 

ずっと気になっていたシャグだったのですが、中々手を出す勇気が出ず...

よく飲む飲み物が、コーヒー系なので味がかぶるのもなぁと思いつつ

ついに手を出したスタンレー コーヒーの味は如何に...!

スタンレー コーヒーのシャグ

stanley_coffee

30gの量で720円で売られていました。

 

記事の最初でも紹介しましたが、コーヒー系の着香系シャグになります。

 

コーヒーにも色々とありますが、これは甘めのコーヒーですね。

開けると、甘めのコーヒーの香りが辺りに広がります。

香りは悪くないですね。

 

スタンレー カシスが結構美味かったので期待しています。

スタンレー コーヒーの味やキック感(C-Vapor3)

早速ですが、安定のC-Vapor3で吸っていきたいと思います。

 

う~ん

イメージとしては、子供の頃に食べていたコーヒー味のチョコ。

あの味に凄く似ています。

 

いやー、結構甘いですね。

悪くはないかなという印象です。

 

常用として吸うよりはたまに吸う方が良さそうです。

ただ、30gと中々な量なので、減らない減らない(笑)

 

私は、コスパ表を作る関係で開けたシャグを無くなるまで吸っているのですが

常用に向かないシャグを吸い続けるのは中々しんどいですね(笑)

  

キック感についてですが、だいぶ弱いですね。

 

途中からメンソールのリキッドを添加して吸っていました。

このメンソールコーヒーがまた絶妙にイマイチで...

吸った感が欲しかったので我慢しましたが

結論は、常用には向かないが、たまに吸うには美味いシャグです!

 

スタンレー コーヒーのコスパ

次は、スタンレー コーヒーで「どのくらいの節約になったか」と「どのくらいの期間吸えるか」です。

一つの目安としてご覧下さい!

いつも通りC-Vapor3と専用スペーサー使用での結果です。

stanley_cofee_echo

こんな結果になりました。

キック感が物足りなくて吸いすぎた感が出ています。

後は、早くこのシャグを無くしたいという気持ちも強かったと思います(笑)

 

それでも、10日間も吸う事が出来ました。

ヴェポライザー恐るべし...

 

計算したら5.4円だったので四捨五入で5円になっています。

元のシャグの値段で差をみると、1650円の節約ですね。

まずまずな結果です。

 

今回は、コスパが良すぎて消費が大変というデメリットを体験しました。

 

甘めのコーヒーの香りでリラックスしたい方はスタンレー コーヒーは良い候補だと思います。

常用としてはその人に寄りますが、私ははオススメしません。

あくまでも息抜き用ですね!

 

 

 

プロフィール

のんびりと私が興味を持った物をジャンル関係なく紹介していきたいと思います。

後々は実際に購入してみてのレビューもしていきたいと思っています。

ツイッターは気軽にフォローして下さい!

2019年9月6日