VAPEで禁煙を目指した時のお話

2019年8月24日

僕がヴェポライザーを手に入れる前(2019年2月以前)にVAPEを購入してタバコ代を節約しながら禁煙を目指そうとした時期がありました。

禁煙を目指している方向けに、その時の実体験を思い出しながら

今回は記事にまとめていこうかなと思います。

何故VAPEで禁煙を目指したか

VAPEが都会を中心に流行りだし、You tube等のメディアで情報がどんどん発信され始めている頃で、それをたまたま見たのが始まりです。

紹介されている動画等を見て、単純にリキッドの味が何種類も有り、煙も良く出て面白そうだなと思いました。

その頃は電子タバコなら健康に害がありませんという話も良く出ていた頃です。

色々な電子タバコが宣伝されていましたね。

話が少し逸れましたが

「健康にも害が無いし!」

「これならタバコの代用品としてベストだ!」

「リキッドも1つで結構もちそうだからタバコより安く済みそう!」

これがVAPEで禁煙しようと決めた理由です。

この記事を読んでる皆さんは電子タバコで禁煙したい方だと思います。

健康を考えるならば何も吸わないのがベストですが、禁煙の入り口として電子タバコは有りだと思います。

こんな考えで節煙からの禁煙を考え、情報収集し、当時初心者にもオススメとされていたiStick Pikoという機種を某VAPE通販サイトで購入しました!

節煙しながら禁煙を始める

始めて吸った電子タバコVAPEの感想

購入したiStick Pikoが届いたので早速

「禁煙を開始だー!」

と、始めました。

いきなりタバコを吸わないのは絶対に失敗すると思い、タバコも手元に残しておきました。

使い方はシンプルで基本的にはリキッドをタンクに注入するだけです。

あとは口につける物なので定期的に洗浄ですね。

これは別に苦になるような作業でもなく、このままVAPE使っていけそうだなと思いました。

その時に使っていたリキッドは、メガマスカットというネットでオススメされていたリキッドです。

これが凄い美味かったです!(今はもっと美味いリキッドがありそうですが)

このリキッドの美味さで更に続けていけそうだなと思いました。

実際に

朝に1本、昼に1本、晩に1本と1日3本吸うだけで大丈夫でしたね。

禁煙のメリット

1日タバコ3本

あとはVAPEのみという生活を1週間続けていたのですが、これだけでも体にはだいぶ変化がありました!

まず、「朝の目覚めが良くなる!」

タバコを吸っていた頃は体が重く、起きるまで時間がかかっていました。

それが、VAPEによる節煙生活を始めて3日目辺りから、目覚ましよりも少し早く目が覚め、スッと起き上がれるようになりました。

朝の気分が全く違いましたね。

次に、「食べ物が美味い、腹が減りやすくなる」

食べ物の味が分かりやすくなり、朝、昼、晩の食事が美味しくなりました。

これはよく聞く話ですよね。

ただ、タバコを吸っていた頃は小腹が空いたなという感覚にならなかったのですが、節煙してからは朝、昼、晩としっかり食べてもダメでしたねぇ。

これがタバコを止めると太るっていう理由ですかね。

禁煙に失敗

禁煙に失敗した理由

順調だったのですが、結論から言うと

「禁煙は失敗に終わりました。」

何故、禁煙に失敗したかを今考えてみます。

単純に「禁煙に対する意志が弱かった」

住んでいる地域が「田舎すぎた」

「クリアロマイザーが合わなかった。」

大雑把にまとめるとこれが理由ですかね。

「田舎すぎた」

これはVAPE関連の商品を購入する手段が通販サイトしかなかったという事です。

今はVAPE専門店が出てきていますが、田舎は全然です。

通販は選んで押すだけなので楽なんですが、届くのを待つのと受け取るのがめんどくさいんですよね。

日曜日以外は夜しか家に居ないので余計めんどくさいです。

そして、リキッドが合わなくて無理だと思っても実店舗が無いとすぐに代わりを用意できないんですね。

合わないリキッドを吸って過ごすのはキツイです。

結果、どこでも買えるタバコに戻る。と...

「クリアロマイザーが合わなかった」

ちょっと専門用語なので分かりにくいですが

専用のコイルとコットンが別売りで売っていて、それを交換するだけで良いというものです。

楽なんですが、実店舗がないと通販で購入です。

田舎すぎたという理由に繋がります。

そんなに頻繁に交換する物ではないですが。

ここでタバコの手軽さに負け、禁煙が終了しました。

禁煙を失敗しないようにするには

禁煙に成功した人間ではないですが、失敗を元に禁煙したい人を応援できるかなと思いここまで記事を書きました。

ここまで読んでいるユーザーさんには感謝です。

電子タバコ、VAPEは吸ったという満足感があるので禁煙にはベストだと思います。

失敗を元に思った事を書きます。

「電子タバコ、VAPEの購入手段、リキッドの購入手段は大事」

通販に慣れている方であれば、問題無いと思いますが、僕みたいな通販めんどいタイプには続けることが出来ません。

通販でまとめ買い出来る財力があって通販サイトを使う頻度を減らせる方もこの問題は解決ですね。

「リキッドの冒険は危険」

このリキッド試してみようかなと思う事があると思いますが、新たに挑戦するリキッドのみという状況は駄目です。

手元に好きなリキッドの在庫が無いと、合わないリキッドで耐えるしかなくなります。

嫌いな食べ物のみで生活しているような感じです。

「自分にあったVAPEをしっかり調べて見つける」

VEPEも初心者向け~上級者向けまで様々な物があります。

僕は自分でコイルを巻いたりコットンを詰めたりが必要な物が良かったかもしれません。

今は情報で溢れているのでしっかり調べて購入です。

物によってはしっかりとした知識が必要なので、自分で調べる力が大事です。

今ならmyblueもアリですね。

myblueに似たVAPEの機種も出ています。

リキッド代を考えればそちらの方が良いと思います。

以上です。

節煙、禁煙を目指して電子タバコ、VAPEを検討している人の参考に慣れれば幸いです。

プロフィール

のんびりと私が興味を持った物をジャンル関係なく紹介していきたいと思います。

後々は実際に購入してみてのレビューもしていきたいと思っています。

ツイッターは気軽にフォローして下さい!

2019年8月24日