シャグにリキッドを注入してみる!

2019年8月21日

今回はシャグにリキッドを垂らす吸い方をC-Vapor3のスペーサーを使用して試してみたので、その結果を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

シャグにリキッドを添加

基本的にリキッドを添加して吸う事はあまり推奨されていないので、 自己責任でリキッドは使って下さい。

 

思わぬ故障が発生する可能性もあります。

使用したC-Vapor3のレビューは下記にリンクを載せておきます。

シャグに対するリキッドの目安

まず初めに、シャグに対してリキッドを添加する時「どのくらい垂らせばいいのか」についてです。

 

どこを見ても1~2滴ぐらいが目安とされています。

一杯垂らせば良いというわけでも無さそうですね。

 

僕も今回は1~2滴を目安に3種類のリキッドを添加していきたいと思います。

リキッド(GIN&TONIC)

1つ目はKAMIKAZE E-JUICEのGIN&TONICです。

 

MAID IN JAPANでニコチン0のリキッドですね。

最初は1滴垂らして吸ってみたんですが、あまり味は出ませんでした。

2滴垂らすとジントニックの味が出てきたのですが、う~ん

これはまずまずな味ですねぇ。

シャグの味とジントニックの味が絶妙です...

リキッド(Lemon Splash)

2つ目はMADE IN MALAYSIAのLemon Splashです。

 

レモンのメンソールなのでVAPEで吸うとすっきりした味で美味いです。

1滴目。

う~ん、薄っすらとレモンの味にシャグの味がして絶妙に不味い...

2滴添加。

メンソール感が少し出てレモンの味も濃く出てきましたが、余計に不味い...

これは、無しですね。

VAPEで吸った方が良いです。

リキッド(MENTHOL LIQUID)

C-Vapor3を買った時に付いてきたメンソールのリキッドです。

 

1滴。

1滴でもメンソールは強めです。

やっぱり味のついていないメンソールのリキッドが無難に美味いですね。

2滴添加。

メンソール感が増しました。

ちょっと僕には強かったです。

リキッド添加を試してみた結果

シャグにリキッドを添加するメリットは、

「煙の量が増えて吸った感が増す。」

「メンソールリキッドを使えば、どのシャグもメンソールとして吸える。」

「キック感が足りないシャグに出会ってもメンソール感で誤魔化せる。」

 

デメリットとしては、

「スペーサーが汚れやすい。」

網の部分にもシャグがはりつきます。

「予期せぬ故障のリスク。」

です!

 

添加するならメンソールのリキッドがオススメです。

 

僕が試したメンソールオンリー以外のリキッドは微妙でしたが、かなりの種類販売されているのでシャグに合うリキッドがあるのかもしれませんね。

 

色々と試すとなるとかなりのお金を使う事になってしまうので、今の所はやめておきます(笑)

それなりの収益を得られるようになれたら考えますね!

煙を増やしたい目的の方には味の無い添加剤もおススメです。

成分はリキッドに含まれているものと同じです。

食品等にも添加されている成分なので、健康的にも大丈夫とされています。

あとは、メンソールのリキッドを2つ紹介しておきます。

 

 

スポンサーリンク

プロフィール

のんびりと私が興味を持った物をジャンル関係なく紹介していきたいと思います。

後々は実際に購入してみてのレビューもしていきたいと思っています。

ツイッターは気軽にフォローして下さい!

2019年8月21日