チェ 赤のシャグレビュー【ヴェポライザー】

2019年7月11日

Che red

 

C-Vapor3でチェ 赤というシャグを吸ってみました。

 

C-Vapor3の専用スペーサーの使用個数を記録し、どのくらいタバコ代を節約出来たか、何日くらい吸える量だったかについて紹介していきたいと思います。

 

チェ 赤というシャグ

che red

 

チェ 赤がどんなシャグか知りたい方向けです。

 

手巻きタバコ用として売られていて、非着香系のシャグです。

 

25g入っていて550円なので一番安いシャグかもしれません。

 

チェ 赤の味やキック感(C-Vapor3)

味に敏感な舌を持ち合わせていないので、参考程度に・・・

 

2回このチェ 赤を購入して吸いましたが、香ばしさを感じられるシャグでした。

 

非着香系のシャグの中で、他とはまた違った味わいのシャグだと思います。

 

もちろん美味く、キック感は満足出来る強さです!

 

強すぎず弱すぎずで万人にオススメできるシャグだと思います。

 

よく吸っている方を見かけるので、非着香ではこのチェ 赤のシャグが初心者の入門としてオススメです!

 

紙巻で例えると、8mg~10mgの紙巻タバコぐらいではないでしょうか。

 

チェ 赤のコスパ

タバコ代を節約したい方向けのブログとしての本題に入りたいと思います。

 

C-Vapor3の専用スペーサーを使用してチェ 赤 を吸った時とechoを吸っていた時の比較の表を作成しました!

 

チェ redとecho

 

チェ 赤は25g入っていて550円で売られていました。

 

今回、スペーサーで106個分の葉を詰めることが出来たので、550円を106で割ると1個の単価が5.1円になりました。

5.1円だと半端な数字がでてしまうので、今回は5円ということで計算します。

 

なので、表では元値より安い530円になっています。

 

echoを吸っていた頃は3日に2箱ぐらいのペースで消費していてそれを元に表を作っているのですが、echoだと9日間でタバコ代を2100円も使っていることになりますね。(最初の2日間は早く吸ってみたい衝動を止めれず、フライングしてしまったので期間に含めていません。)

 

2100円でも安いほうだと思うのですが、C-Vapor3を使ってチェ 赤を吸うだけでタバコ代2100円が530円(実際は550円)で済みます

 

タバコ代1/4ですね。

 

美味しかったのでまた買ったのですが、その時の記録はこんな感じでした。

 

Che redとecho

 

2回目は詰める量が多かったのか長持ちはしませんでした。

 

それでもタバコ代は節約出来てますね!

 

私の吸い方だとチェ 赤のシャグで6~8日間ぐらいの量になり、タバコ代は1/3~1/4になるようです。

 

シャグレビューのまとめ

味もキック感もコストパフォーマンスもバランス良く優れていると思います。

 

C-Vapor3を購入して非着香系のシャグを初めて吸うのであれば、オススメの一つです!

 

以上でチェ 赤のシャグレビューは終わりになります。

参考になりましたか?

 

下記リンクのヴェポライザー専門サイトを経由してもシャグを購入することが出来ます!

 

ヴェポライザー本体の品数も多くオススメです!

 

プロフィール

のんびりと私が興味を持った物をジャンル関係なく紹介していきたいと思います。

後々は実際に購入してみてのレビューもしていきたいと思っています。

ツイッターは気軽にフォローして下さい!

2019年7月11日