STANLEY Cassis(スタンレー カシス)のシャグレビュー【ヴェポライザー】

2019年7月12日

STANLEY CASSIS

 

C-Vapor3でSTANLEY Cassis(スタンレー カシス)というシャグを吸ってみました。

 

C-Vapor3の専用スペーサーの使用個数を記録し、どのくらいタバコ代を節約出来たか、何日くらい吸える量だったかについて紹介していきたいと思います。

 

STANLEY Cassis(スタンレー カシス)というシャグ

STANLEY CASSIS

スタンレー カシスってどんなシャグ?という方向けに。

 

手巻きタバコ用として売られていて、カシスフレーバーでメンソール感は無しのシャグです。

 

30gで720円で売られているので、手を出しやすい値段ですね!

 

STANLEY Cassis(スタンレー カシス)の味やキック感(C-Vapor3)

パッケージを開封してすぐにカシスの良い香りが漂いました!

 

いつものC-Vapor3で吸ってみると、最初はカシスの甘味と香りが広がってきます。

 

その後、温まってくると適度なキック感がでてきます。

 

カシスのガムの味を思い浮かべてもらえれば想像しやすいと思います!

 

キック感は、弱くもなく、強くもなく。

着香系のシャグでみれば、キック感は強めです。

 

紙巻でいうと6mg~8mgはあるかなーと思います!

 

フレーバーの味を楽しみつつ適度なキック感を味わいたい方にはもってこいなシャグです!

 

STANLEY Cassis(スタンレー カシス)のコスパ

タバコ代を節約したい方向けレビューの本題に入ります!

 

C-Vapor3の専用スペーサーを使用してスタンレー カシスを吸った時とechoを吸っていた時の比較を表にしてみました!

 

STANLEYcassis_echo

 

スタンレー カシスは30g入っていて720円で売られていました。

 

今回はスペーサーで123個分の葉を詰めることが出来たので、720円を123で割ると1個の単価が5.8円になります!

 

1個の単価で見ると、コルツシリーズと同じくらいですね。

 

いつも通り半端な数字が出ないように、今回は6円として計算しています。

 

echoを3日に2箱消費している予定なので2555円使っていたことになり、私の場合だと1835円節約になりました。

 

体感的にgの多い物の方が節約感が高い気がします。

 

シャグレビューのまとめ

カシスの味は美味いですが、キック感が少し物足りないかなーと感じました。

 

キック感重視の方は常用よりもたまに息抜きで吸うのがベストかと思います。

 

以上でスタンレー カシスのシャグレビューは終わりになります。

 

下記リンクのヴェポライザー専門サイト経由でもシャグを購入することが出来ます。

 

ヴェポライザーの品数も多くオススメです!

 

プロフィール

のんびりと私が興味を持った物をジャンル関係なく紹介していきたいと思います。

後々は実際に購入してみてのレビューもしていきたいと思っています。

ツイッターは気軽にフォローして下さい!

2019年7月12日